インドブッダガヤ・仏心寺テンプル(カリーテンプル)の公式サイトです。

''③ブダガヤに来て'' 深沢

旅人からの思い出>ブダガヤに来て

ブダガヤに来て               深沢(21歳大学生)

日本でもやることがある、というのはとても安心します。逆にやることがないと不安になったりつまんないと感じてしまいます。旅もそれと同じでやることがあると安心できるし、やることがないと暇を持て余してしまいます。
長く旅をしてるとやることがない、というのが悩みの一つになったりもします。
ブッタガヤはとても小さな街です。
一日、二日あれば観光できてしまうところです。
そんな中、仏心寺は僕にやることを与えてくれました。しかもそれは日本で普通に生活してたのでは経験することのないであろう日課でした。
ここブッタガヤという仏教の始まりの地、独特の空気が流れるこの土地で、普段経験することのない"やること"を与えてもらい、とても刺激的な毎日でした。
また、日本人の価値観の真底に脈々と流れているであろう仏教に触れられたのも何事にも変えられない経験だったと素直に感じています。
マハボディー寺院(大塔)で視覚や感覚的に仏教を感じ、その後仏心寺で清水さんから知識や考え方の仏教を学ぶ。こんなに多角的に仏教を知ることができるのは世界でブッタガヤの仏心寺だけだと思います。
刺激的で、貴重な経験でした。また、ブッタガヤで出会ったブータン料理とムーンダル(インドのお菓子)の味は忘れることができません。
またいつの日にかブッタガヤを訪れたいと思っています。
本当にありがとうございました!!

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional