インドブッダガヤ・仏心寺テンプル(カリーテンプル)の公式サイトです。

勧募のお願い

トップページ>勧募のお願い

勧募趣意

画像の説明

インド仏心寺が2001年に建立され、その2年後には本尊釈迦如来が納められました。その後も、本堂荘厳の為に仏具類・如来の光背取付・背景の飾り付けなどを行ってまいりまし た。
 当初より、釈迦如来の脇侍であります文殊・普賢両菩 薩の奉納を多くの方々が願っておられました。
 この度、多くの方々のお声に後押しされ、両菩薩制作の運びとなり2015年8月に文殊菩薩をお納めし、翌年 2016年には普賢菩薩をお納め致したく思っております。
 つきましては、この勝縁に多くの皆様に菩薩様との結縁 を深めていただき度、写仏勧募を実施いたします。お描き頂いた写仏用紙の紙は菩薩胎内に納め、インド仏心寺に奉納致したく存じます。
 今世界は、災害や不況の風、そして戦争が見え隠れするなど混沌んとしております。このような状況の中、少しでも多くの皆様に仏縁を結んでいただき平和と幸せへの願いを託したく存じ勧進申し上げます。

理事長 加藤光照

画像の説明

写仏要領
 写仏用紙の菩薩様を、写経と同じように墨筆で上からなぞってください。余裕がある方は、絵の具や色鉛筆などで色を付けてくださっても結構です。

ここから、ダウンロードしてください。A3サイズで印刷してください。

勧募について

画像の説明

完成しました写仏用紙は、「インド仏心寺を支援する会」へお送りください。また、観募金につきましては郵便振替にてご送金願います。
 ◉写仏用紙送付先
   〒668-0033 
   豊岡市中央町5−35 来迎寺内
       「インド仏心寺を支援する会」
 ◉観募金の送付
   観募金:1用紙に付き¥1,000
   郵便振替口座番号:00990−3−131392
   郵便振替加入者名:インド仏心寺を支援する会
   ※通信欄に、菩薩勧募とご明記願います。    
期 間  
 平成26年9月より平成28年12月まで

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional