インドブッダガヤ・仏心寺テンプル(カリーテンプル)の公式サイトです。

旅行記2010

旅行記
2010年1月10日(日)~16日(土)

チルドレンスクール参観

 理事 吉水 祥鳳
画像の説明
 
仏心寺の宿坊ロビーでパネルシアターと折り紙を使ってコマを作った。 
 実は、この日はインドにしては異常に気温の低い日で、一般の学校は臨時休校であった。 子供たちは、裸足の子が多く半ズボン・スカートといった軽装には胸が痛んだ。

 1月11日(月)午前10時 子供たちと一緒に本堂でお勤めをした後、宿坊ロビーで交流会を行った。
 まず始めに、お釈迦様の誕生から、出家、成道にいたるまでを平易な英語でパネルシアターを使って演じた。
画像の説明
 その後、三枚の折り紙を使って、コマを作る。子供たちを5~6人の人数にまとめ、5グループに分けて、それぞれに寺庭婦人が指導に当たるようにした。そのことで、参加者の人たちも子供たちとの直接の交流が持てて、大変有意義な時を過ごせたとの感想を頂いた。
 折り紙は、少々難しかったようだが、日本の伝統工芸(少し大げさかな?)の一端に少しでも触れてもらえて良かったと思った。
 中には、飲み込みの早い子もいて感心させられました。
 でもまだまだ、歌の交換会や、手遊びなど出来ることは沢山あったように思う。
画像の説明
 スジャータホテルより子供たちのカレーが届く。私たちも仏心寺の厨房でインド人シンさんの指導でカレー作りを体験。
画像の説明
画像の説明
 その後、子供たちと一緒にカレーを頂いた。子供たちは、その細い身体の何処に入るのかと思うくらいの、旺盛な食欲だった。
画像の説明
 最後に、ノートや飴など日本からのお土産を手渡して、子供たちは下校していった。

 

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional